(一財)置賜地域地場産業振興センター(建物名称:TAS[タス])は置賜地域3市5町(人口215,097人―平成27年国勢調査)により構成されております。

  置賜地域は、山形県の南部に位置し、宮城・福島・新潟の3県に隣接しており、周囲には磐梯朝日国立公園の飯豊・朝日・吾妻など雄大な山々が聳え、これらを源流とする最上川添いに広がる盆地に、地方都市ならではの美しい田園風景と見事な自然が融合しています。この自然豊かな風景は、19世紀末に当地域を訪れたイギリスの旅行家イザベラ・バードが「東洋のアルカディア」と称賛しました。また、美しい自然の中で培われ、幕藩時代から受け継がれてきた伝統工芸品の紬織物など数多くの特産品が生み出されております。近年は、電気・電子機械工業の一大集積地として県内工業生産の拠点となっており、地場産業が伝統と新しい技術の中で力強く展開されております。

  当センターは、産業・経済、文化、交流の拠点施設として、高度な質の高い機能性を保有しております。その内容は地域特産品を紹介する展示、即売コーナーを持つ「物産館」、(1)各種大会・講演会・シンポジウム・見本市等国際会議まで可能とする「コンベンションホール」、(2)企業等研修・会議利用を目的とした「各会議室」、研修・ビジネスの宿泊施設としての「ホテル機能」があり、各界の皆さまにご利用いただける利便性が確保されております。さらに、地場産業に関する新商品の開発及び調査、情報の収集・提供、人材の育成、需要開拓等、地域産業経済の活性化を推進する中枢機関として事業の展開に努めており、これらの事業を通じて、地域地場産業を支援、コーディネートし、産業経済の活性化を推進するオピニオンリーダーとして活動を行っております。

名称 (一財) 置賜地域地場産業振興センター
代表者 理事長 内谷 重治
所在地 〒993-0011 山形県長井市館町北6番27号
連絡先 電話:0238-88-1815
メールアドレス jibasan@e.jan.ne.jp  お問合わせはこちらから